レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

親鸞の悪人正機説「スターリンやヒトラーのような悪人にも往生(救い)はあるのか」という問いについて考えてみた

親鸞の悪人正機説ースターリンやヒトラーのような悪人(とされる人間)も往生(救われることが)できるのかという問いについて考えてみた 私はTwitterをしています。Twitterではこちらのブログで投稿した記事の紹介や、世…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

ソ連や全体主義との恐るべき共通点ーカラマーゾフとのつながりも「『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖支配』を読む」記事一覧

「『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖支配』を読む」11記事一覧 ここでご紹介するのは2010年に中央公論新社より出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖支配』です。 「『異端審問 大…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

ソ連の独裁者スターリンとはーその人物像と生涯「スターリン伝を読む」記事一覧

ソ連の独裁者スターリンとはーその人物像と生涯「スターリン伝を読む」記事一覧 この作品の特徴は何と言っても人間スターリンの実像にこれでもかと迫ろうとする姿勢にあります。スターリンだけでなく彼の家族、周囲の廷臣に至るまで細か…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

異端審問を学ぶことは「人間とは何か」「現代とは何か」を考えること『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑾

トビー・グリーン『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑾ 前回の記事 今回も引き続き、中央公論新社より2010年に出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読んでいきます。 私…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

『ドン・キホーテ』のおすすめエピソード「焚書詮議の物語」と異端審問のつながり『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑽

トビー・グリーン『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑽ 前回の記事はこちら 今回も引き続き、中央公論新社より2010年に出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読んでいきま…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

モンテーニュと異端審問のつながり~衰退するスペインとヨーロッパ啓蒙思想の拒絶『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑼

『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑼ 前回の記事はこちら 今回も引き続き、中央公論新社より2010年に出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読んでいきます。 私がこの本…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

権力自壊の前兆~強大な官僚主義と膨大な事務の弊害『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑻

トビー・グリーン『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑻ 前回の記事 今回も引き続き、中央公論新社より2010年に出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読んでいきます。 私…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

権力を手にした者たちの腐敗ースパイたちの横暴『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑺

トビー・グリーン『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑺ 前回の記事 今回も引き続き、中央公論新社より2010年に出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読んでいきます。 私…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

スペイン料理や名物タパスに隠された意味ー食文化と信仰のつながり『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑹

トビー・グリーン『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑹ 前回の記事 今回も引き続き、中央公論新社より2010年に出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読んでいきます。 私…