キリスト教

『レ・ミゼラブル』とドストエフスキー

ジャン・バルジャンを救ったミリエル司教とは?鹿島茂著『「レ・ミゼラブル」百六景』より

ジャン・バルジャンを救ったミリエル司教とは? 鹿島茂著『「レ・ミゼラブル」百六景』より 今回の記事から鹿島茂著『「レ・ミゼラブル」百六景』を参考に、ミュージカル鑑賞に役立つキャラクター解説をしていきます。ミュージカルでは…

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

イギリスの大作家ディケンズおすすめ作品7選~『クリスマス・キャロル』など心温まる作品で有名な文豪

イギリスの大作家ディケンズおすすめ作品7選 ディケンズ(1812-1870)といえば『クリスマス・キャロル』や『オリバー・ツイスト』などで有名なイギリスの文豪です。 ディケンズは1812年生まれでドストエフスキーの9歳年…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

スペイン料理や名物タパスに隠された意味ー食文化と信仰のつながり『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑹

トビー・グリーン『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読む⑹ 前回の記事 今回も引き続き、中央公論新社より2010年に出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖』を読んでいきます。 私…

レーニンとスターリン~ソ連を学ぶ

トビー・グリーン『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖支配』ソ連や全体主義との恐るべき共通点ーカラマーゾフとのつながりも

全体主義の萌芽?なぜ人間は残酷な粛清ができるのか。トビー・グリーン『異端審問 大国スペインを蝕んだ恐怖支配』 今回ご紹介するのは2010年に中央公論新社より出版されたトビー・グリーン著、小林朋則訳『異端審問 大国スペイン…

ドストエフスキー論

クドリャフツェフ『革命か神か―ドストエフスキーの世界観―』ソ連的ドストエフスキー像を知るならこの1冊

ソ連的ドストエフスキー像を知るならこの1冊!佐藤清郎訳クドリャフツェフ『革命か神か―ドストエフスキーの世界観―』 今回ご紹介する新潮社、クドリャフツェフ『革命か神か―ドストエフスキーの世界観―』は私のブログでもお馴染みに…