イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

水木しげる『総員玉砕せよ!』水木しげるの戦争体験を描いた傑作漫画

水木しげるの戦争体験を描いた傑作漫画!水木しげる『総員玉砕せよ!』 前回の記事 今回ご紹介するのは1973年に水木しげるによって発表された『総員玉砕せよ!』です。 私が読んだのは講談社より1995年に発行された『総員玉砕…

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

水木しげる 荒俣宏『戦争と読書 水木しげる出征前手記』知られざる水木しげるの姿と『ゲーテとの対話』のつながり

知られざる水木しげるの姿を知れる1冊!水木しげる 荒俣宏『戦争と読書 水木しげる出征前手記』 前回の記事 今回ご紹介するのは角川新書より2015年に発行された水木しげる、荒俣宏『戦争と読書 水木しげる出征前手記』です。 …

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

ゲーテ『若きウェルテルの悩み』あらすじ解説~恋の悩みから自殺する青年の物語

ゲーテ『若きウェルテルの悩み』あらすじ解説~恋の悩みから自殺する青年の物語 前回の記事 今回ご紹介するのはゲーテによって1774年に発表された『若きウェルテルの悩み』です。 私が読んだのは新潮社、昭和51年58刷版、高橋…

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

エッカーマン『ゲーテとの対話』ゲーテの人となりや思想を知るための必読書!

おすすめ!ゲーテの人となりや思想を知るための必読書!エッカーマン『ゲーテとの対話』 前回の記事 今回ご紹介する『ゲーテとの対話』はエッカーマンにより1836年に第1,2巻、1848年に第3巻が発表されました。 私が読んだ…

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

ゲーテ『ファウスト』あらすじと感想~『ファウスト』の面白さを味わうためには

ゲーテ『ファウスト』あらすじ解説~世界文学の金字塔を味わうために 前回の記事 今回ご紹介するのはゲーテにより発表された『ファウスト』第一部、第二部です。 私が読んだのは新潮社版、高橋義孝訳、平成26年71刷版『ファウスト…

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

小栗浩『人間ゲーテ』ゲーテ入門に最適!ゲーテとはいかなる存在か、その魅力を解説する1冊!

小栗浩『人間ゲーテ』ゲーテ入門に最適!ゲーテとはいかなる存在か、その魅力を解説する1冊! 前回の記事 今回ご紹介するのは1978年に岩波書店より発行された小栗浩著『人間ゲーテ』です。 早速この本について見ていきましょう。…

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

アルセニイ・グリガ『カント その生涯と思想』思想と時代背景を解説する1冊~ドストエフスキー、トルストイとの関係も

カントが生まれた時代背景と思想を解説する1冊~ドストエフスキー、トルストイとの関係も アルセニイ・グリガ『カント その生涯と思想』 前回の記事 今回ご紹介するのは法政大学出版局より1983年に発行されたアルニセイ・グリガ…

イギリス・ドイツ文学とドストエフスキー

H・アルトハウス『ヘーゲル伝 哲学の英雄時代』ヘーゲルの人となりに迫る新たなるヘーゲル伝

H・アルトハウス『ヘーゲル伝 哲学の英雄時代』ヘーゲルの人となりに迫る新たなるヘーゲル伝 前回の記事 今回ご紹介するのは1999年に法政大学出版局より発行されたホルスト・アルトハウス著、山本尤訳の『ヘーゲル伝 哲学の英雄…