イスラエル編

イスラエル編

ベツレヘムとパレスチナ自治区④~断崖絶壁のマルサバ修道院-教会と修道院の違いを考える 釈隆弘の世界一周記―イスラエル編⑲

生誕教会の見学を終えると、車に乗り込み、ベツレヘム郊外のマルサバ修道院という場所に向かう。 ツアールートの説明にはたしかにマルサバ修道院が入っていたのは知っていたが、さすがに勉強不足。聞くと、ベツレヘムに来る観光客でもこ…

イスラエル編

ベツレヘムとパレスチナ自治区③~生誕教会-イエス誕生の物語とムハンマド 釈隆弘の世界一周記―イスラエル編⑱

難民キャンプを後にすると、いよいよイエス・キリストが生まれたという、生誕教会へと向かう。 30分以上は歩いただろうか。 エルサレムと同じくここベツレヘムも丘が重なり合ったような地形だ。 そのため常に坂道を歩くことになる。…

イスラエル編

ベツレヘムとパレスチナ自治区②~難民居住区と分離壁と、平和とは 釈隆弘の世界一周記―イスラエル編⑰

ベツレヘムの街を壁に沿って歩く。 このツアーではパレスチナ難民が住む難民キャンプを訪れることになっている。 難民キャンプに行くのは今回が初めてだ。 テレビで見るような悲惨な光景をぼくは目の前にすることになるのだろうか・・…

イスラエル編

ホロコースト記念館(ヤド・ヴァシェム)を訪れる②~不思議なご縁との出会い 釈隆弘の世界一周記ーイスラエル編⑮

ナチスの台頭とホロコーストへの道筋の展示を終え、ぼくは先のブースへと進んでいく。 すると、ふと耳に馴染みのある音の連なりが聞こえてくるのを感じた。 そう、日本語だ。 まさかこんなところで日本語を聞けるとは。 思わずぼくは…