世界最古の町エリコ~人類の発展がここから加速する イスラエル編⑥

エルサレム滞在中、私は車をチャーターしてエルサレムから西方向に車で1時間弱ほどにある町、エリコへと向かいました。

エリコは人類最古の町として知られています。ここはイスラエル滞在で私が特に楽しみにしていた場所の一つでした。

アフリカでは人類発祥の地を訪ね、そしてこのエリコでは人類最古の町を訪ねることができました。

人類の歩んできた道をこうして見て回ることができて、とても嬉しく思います。

聖地エルサレムの旧市街と新市街のあまりのギャップにショックを受ける イスラエル編⑤

エルサレムの旧市街散策を終えた私は新市街へと歩き始めました。

そこで私は衝撃を受けることになります。

これまで異国情緒たっぷり、歴史を感じる聖地を歩いていた私にとってそこで目にした街並みはかなりショッキングなものがありました。聖地と観光についてこの記事では考えていきます。

エルサレム旧市街散策~オリーブ山からの眺めとゲッセマネの園 イスラエル編②

エルサレムの旧市街は1キロ四方にも満たないくらいの大きさです。その中に、歴史上重大な役割を果たす宗教施設が密集して建っています。

この日の散策のスタートは旧市街の東側にあるオリーブ山。ここからはエルサレムの旧市街や新市街を綺麗に見渡すことができます。そして私は聖書で有名なゲッセマネの園へも足を運んだのでありました。

イスタンブールと平安京~遷都をめぐる意外な共通点 トルコ編④

この記事では海に囲まれたイスタンブール旧市街の歴史とその秘密に迫っていきます。

この街が栄えるきっかけとなったのはローマ帝国の遷都にありました。

時の皇帝コンスタンティヌスがここを新たなる都として選んだことがこの街の発展の礎となりました。そしてこの遷都は日本の平安京遷都とも共通点があったのです。

すばらしきかなアヤソフィア~修理中もなんのその!トルコ編③

イスタンブールでブルーモスクと並ぶ有名なモスクといえばこのアヤ・ソフィア。

その歴史は古く最初に建てられたのは西暦360年にまでさかのぼる。当初は今のような姿ではなく、木造の屋根を持つ建物だったそう。

その後戦乱により何度も焼失するも、537年に再建されたのが現在のアヤソフィアの姿の原型になっています。

私はこの建造物のあまりの美しさに圧倒され、言葉を失ってしまうほどでした