2020年10月

ドストエフスキーとロシア文学

プーシキンおすすめ作品一覧―ドストエフスキーの心の師匠!日本でマイナーなのがあまりにもったいない作家!

ドストエフスキーの心の師匠プーシキンおすすめ作品一覧―日本でマイナーなのがあまりにもったいない作家! ここまでプーシキンの作品を紹介してきましたがこの記事ではそれらを一覧にしてまとめていきたいと思います。 タイトルにもあ…

ドストエフスキーとロシア文学

プーシキン『スペードの女王』あらすじ解説―ドストエフスキー『罪と罰』にも影響!

プーシキン芸術の極致『スペードの女王』の概要とあらすじ 『スペードの女王』は1833年プーシキンにより発表された作品です。 私が読んだのは岩波文庫、神西清訳の『スペードの女王・ベールキン物語』です。 では、早速概要とあら…

ドストエフスキーとロシア文学

プーシキン『青銅の騎士』あらすじ解説―ゴーゴリ・ドストエフスキーの「ペテルブルグもの」の元祖

プーシキン『青銅の騎士』のあらすじと解説 『青銅の騎士』は1833年にプーシキンによって書かれた作品で、同時期に書かれた『スペードの女王』と並んでプーシキン晩年の傑作として知られています。 私が読んだのは筑摩書房、『世界…

ドストエフスキーとロシア文学

プーシキン『石の客』あらすじ解説―プレイボーイの代名詞「ドン・ファン」を題材

プーシキン『石の客』のあらすじと解説 『石の客』は1830年にプーシキンによって書かれた作品です。 私が読んだのは河出書房新社、北垣信行、栗原成郎訳『プーシキン全集3 民話詩・劇詩』所収の『石の客』です。 早速この作品に…