2021年3月

ソ連とドストエフスキー

レーニンの文学観ードストエフスキー、トルストイらをどう見たか『レーニン 権力と愛』を読む(14)

ヴィクター・セベスチェン『レーニン 権力と愛』を読む(14) 引き続きヴィクター・セベスチェン著『レーニン 権力と愛』の中から印象に残った箇所を紹介していきます。 レーニンの文学観 概して、レーニンの文学やすべての芸術に…

ソ連とドストエフスキー

我々には全てが許されているー目的のために手段が正当化された世界『レーニン 権力と愛』を読む⑾

ヴィクター・セベスチェン『レーニン 権力と愛』を読む⑾ 引き続きヴィクター・セベスチェン著『レーニン 権力と愛』の中から印象に残った箇所を紹介していきます。 レーニンによる暴力の奨励。混乱状態のロシア ロシア十月革命によ…