ファン必見!アルハンブラ宮殿で水曜どうでしょうのロケ地を発見 スペイン編27

スペイン編

ファン必見!アルハンブラ宮殿で水曜どうでしょうのロケ地を発見 僧侶上田隆弘の世界一周記―スペイン編27

クエンカに引き続き、ここグラナダのアルハンブラ宮殿にも水曜どうでしょうの面々は訪れている。

実は以前紹介した風車の丘カンポ・デ・クリプターナにも彼らは訪れていたのではあるがそのことはお話ししなかった。

念のため申し上げるが、ぼくは水曜どうでしょうのロケ地巡りのためにスペイン各地を訪れているわけではない。

たまたまぼくの行きたい場所がロケ地と重なっただけなのだということを強調しておきたい。

とはいえ、どうでしょうのロケ地を訪れることはぼくにとっての大きな楽しみであることは言うまでもない。

というわけで、DVDで観た映像の記憶を手掛かりにアルハンブラ宮殿のどこがロケで使われたのかをぼくは探し回ったのである。

こちらがそのDVD。

このDVDに収録されている『ヨーロッパ20カ国完全制覇 完結編』は2006年に収録された企画。

以前の記事でご紹介したクエンカの夜景や

カンポ・デ・クリプターナもこちらに収録されている。

自宅のテレビをカメラで撮影したので画質が荒く申し訳ないが、なんとなくでも空気感が伝われば幸いだ。

さて、これはどうでしょう班がアルハンブラ宮殿の駐車場に到着したシーン。

そこから彼らは宮殿へと移動していくのであるが、

おそらく2枚目の写真に写るアーチはこの部分ではないかと思われる。

そして幸いなことにすぐそこにマップを発見。

ぼくなりにそのマップに書き込みを加えてみた。

現在地は赤い四角で囲まれた「Usted esta aqui」の文字があるところだ。

そして青い円のところが駐車場、そこから彼らは赤い線を入れたルートで歩いて行ったのではないかとぼくは推測した。

そしておそらく赤い円の辺りでゾンビのくだりを撮影したものと思われる。(ファンにしかわからない内容でごめんなさい)

赤い丸で囲んだ位置までとりあえず歩いて行く。

おそらくこの曲がり角の先がそうなのではないだろうか。

映像ともかなり似ている気がする。

期待で足取りも軽くなる。

すると、見覚えのある景色が!

これはおそらく間違いない!

DVDの映像とも一致する。

下にいる二人が大泉さんと鈴井さんだ。

ついに見つけた!

思わずにっこりしてしまう。

どうしてこんなにもにっこりしてしまうかというと、この場所がグラナダに来て以来なかなかわからなかったからなのだ。

先程紹介したこのマップにもあるように、彼らが歩いたルートは実はアルハンブラ宮殿の外壁沿いの小道だった。

そう。彼らはアルハンブラ宮殿の中には入っていなかったのだ。

普通の観光客は基本的にアルハンブラ宮殿の中で見どころを見学する。

無論ぼくもその一人だ。

だから中でいくら彼らがロケをした場所を探そうと思っても見つかるわけがないのだ。

ぼくはたまたまこの道の先に用があったのでこの小道を通ることになった。

それでこのロケ地を偶然発見したのだった。

だからこそこんなにも嬉しくなってしまったのだった。

水曜どうでしょうの熱烈なファンは「バカ」という愛ある敬称で称されることがある。

はるばるスペインはグラナダまで来て、ロケ地を発見し一人でにやにやしているぼくはきっと「バカ」の一人なのだろう。

全国津々浦々におられる「どうでしょうバカ」のみなさんにいつかこの記事が届くことを願ってこの記事を終えることにしよう。

続く

次の記事はこちら↓

関連記事

HOME