2021年5月

ソ連とドストエフスキー

ソ連の粛清とナチスのホロコーストの流れをざっくりと『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑸

ナチスのホロコーストの流れをざっくりと『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑸ 前回の記事はこちら 今回も引き続きティモシー・スナイダー著『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読ん…

ソ連とドストエフスキー

悪者探しの危険性ースケープゴートを利用し人々の不満を反らすスターリン『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑷

悪者探しに気を付けようースケープゴートを利用し人々の不満を反らすスターリン『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑷ 前回の記事はこちら 今回も引き続きティモシー・スナイダー著『ブラッドランド ヒトラ…

ソ連とドストエフスキー

ウクライナの大飢饉とソ連の隠ぺい工作ー偽装された村とプロパガンダ『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑶

ウクライナの大飢饉とソ連の隠ぺい工作ー偽装された村とプロパガンダ『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑶ 前回の記事はこちら 今回も引き続きティモシー・スナイダー著『ブラッドランド ヒトラーとスター…

ソ連とドストエフスキー

ナチスとソ連、隠蔽された犯行現場ー歴史は様々な視点から見なければ把握できない『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑵

ナチスとソ連、隠蔽された犯行現場ー歴史は様々な視点から見なければ把握できない『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑵ 前回の記事はこちら 今回も引き続きティモシー・スナイダー著『ブラッドランド ヒト…

ソ連とドストエフスキー

ナチスとソ連による1400万人の犠牲者『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑴

ナチスとソ連による1400万人の犠牲者『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読む⑴ 今回の記事よりティモシー・スナイダー著『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』を読んでいきます。 140…

ソ連とドストエフスキー

衝撃の一冊!ティモシー・スナイダー『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』

ティモシー・スナイダー『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』 今回ご紹介するティモシー・スナイダー著、布施由紀子訳『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』は2015年に筑摩書房より出版されま…

ソ連とドストエフスキー

『ナチスの知識人部隊』虐殺を肯定する理論ーなぜ高学歴のインテリがナチスにとって重要だったのか

ナチスのイデオロギーに重大な役割を果たした知識人。虐殺を肯定する理論。クリスティアン・アングラオ『ナチスの知識人部隊』 今回ご紹介するのは2012年に河出書房新社より出版されたクリスティアン・アングラオ著、吉田春美訳『ナ…

ソ連とドストエフスキー

フランクル『夜と霧』あらすじと感想ー生きるとは何かを問うた傑作!ドストエフスキーとのつながりも

ホロコースト・強制収容所を生き抜いた心理学者が語るーフランクル『夜と霧』 今回ご紹介するのは1947年にフランクルによって書かれた『夜と霧』です。私が読んだのは2002年にみすず書房より発行された池田香代子訳の『夜と霧 …