Shigeki Kaizuka, "Mencius" - Recommended for learning about the Confucian philosophy that advocated a utopian state based on the theory of sexual goodness and benevolent government.

Mencius (Meng Zi) (371-289BCE) Chinese Buddhism, Thought and History

貝塚茂樹『孟子』概要と感想~性善説、仁政によるユートピア国家を唱えた儒家の賢人の思想を学ぶのにおすすめ

今回ご紹介するのは2004年に講談社より発行された貝塚茂樹著『孟子』です。

Let's take a quick look at the book.

聖人の孔子と並ぶ賢者として孔孟と呼ばれ、その著述はThe Analects of Confuciusと同様に四書のひとつとされる孟子。魏、燕、斉などの七強国が覇を争った戦国時代に、小国鄒(すう)に生まれ、諸国をめぐって説いた仁政とは何か。人材登用の要諦などあるべき君子像の提言や井田制など理想国家の構想から、人間の本性を考察したうえの修身の心得まで、賢者の教えを碩学が解説する。

AmazonProducts Page.
孟子(前370頃~300頃)Wikipedia.

今回ご紹介するのは孔子と並ぶ儒家の賢人孟子です。孟子と言えば性善説や浩然の気という言葉で有名ですよね。私もかつて高校の倫理の授業で習った記憶があります。

ですが実際その単語は知っていてもその深い所の意味や、孟子の人生、その思想が語られた時代背景についてはほとんど知りませんでした。

This book, "Mencius" will be a work that allows us to take a closer look at his life, thought, and historical background.

The book makes it clear how important the historical background is. It reveals how Mencius did not simply state his theory of sexual goodness in an idealistic manner, but as a persuasive theory in the context of the world of his time. He sells his own theory of sexual goodness to the king as "a policy for governing the country. It is interesting to note that, like Confucius and Lao Tzu, all of Chinese thought is related to the political policies of the country.

ただ、孟子の性善説をベースにした国家観はやはりユートピア的なものであり、実際に実行に移すには難点もありました。とは言え彼の王道政治は全くのお花畑ではなかったのです。このことについて著者は次のように述べています。

孟子は九国のうちのひとつにしかすぎない斉国が、軍事力だけで中国を統一することが困難であることを説いて、真の王者の道つまり王道によって、人民の生活を安定させ、その善政を聞き伝えて、外国の人民・学者・商人などが斉国に移住して来れば、国力が増加し、自然に敵国にたいして優位に立ち、天下を統一することができると述べた。

この王道政治は、対話の表面だけを読んでいると、まったく空想的なようにみえるかもしれない。しかし当時は、学者・商人のみならず農民も、後世よりはずっと移動性をもち、善政の施されるという噂を聞くと、集団的にかなり遠い外国に移住することが多かった。この国境を越えた人民の集団的移住の自由さの上に立って、王道政治の理想が形成されたので、いちがいに空想として退けられない。

講談社、貝塚茂樹『孟子』P98-99

なるほど、たしかにこう言われてみると孟子の説もあながち全くの空想ではないということがわかる気がします。やはり時代背景は大事ですよね。こうした人々の生活実態があったからこその王道政治だったのでした。

他にも有名な「五十歩百歩」のお話や孟子の興味深い性格など、この本では刺激的な内容がどんどん出てきます。ただ単に「性善説」や「浩然の気」などの単語レベルで終わるにはあまりにはもったいない孟子の面白さがここにあります。ぜひぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

以上、「貝塚茂樹『孟子』~性善説、仁政によるユートピア国家を唱えた儒家の思想を学ぶのにおすすめ」でした。

Next Article.

Click here to read the previous article.

Related Articles

HOME