Impressionists

Emile Zola, the blog author's favorite author.

Kazuo Ozaki, "Zola: Person and Thought 73" - Recommended biography to learn about Zola's life, characteristics, and the Dreyfus Affair!

文学史上、ゾラほど現代社会の仕組みを冷静に描き出した人物はいないのではないかと私は思っています。

この伝記はそんなゾラの生涯と特徴をわかりやすく解説してくれる素晴らしい一冊です。ゾラファンとしてこの本は強く強く推したいです。ゾラファンにとっても大きな意味のある本ですし、ゾラのことを知らない方にもぜひこの本はおすすめしたいです。こんな人がいたんだときっと驚くと思います。そしてゾラの作品を読みたくなることでしょう。

Emile Zola, the blog author's favorite author.

Kimiko Shinseki, "Cézanne and Zola: Their Art and Friendship" - A recommended work that examines whether his best friend Cézanne Zola really abstained!

この本はゾラとセザンヌに造詣の深い著者が、親友であったゾラとセザンヌが本当に絶交していたのかということを検証していく作品です。

この本ではそのことについて驚きの事実が語られます。私もこの本を読んで仰天しました。

印象派絵画に興味のある方にも、ゾラの小説に興味のある方にもぜひぜひおすすめしたい作品です。印象派とゾラがつながる素晴らしい作品です。

Europe through Classical and Western Art

『もっと知りたいベラスケス 生涯と作品』~代表作『ラス・メニーナス』で有名!印象派画家マネが『画家たちの画家』と絶賛したスペインの巨匠

後に世界を席巻するフランス印象派の成立にスペインの宮廷画家ベラスケスの影響があったというのは非常に興味深かったです。

この本ではそんなベラスケスの作品をたっぷり味わうことができます。解説もわかりやすく、当時の時代背景も学ぶことができるのでとてもありがたい入門書でした。

Taiji KimuraEmile Zola, the blog author's favorite author.

Taiji Kimura, "The Revolution of Impressionism" Zola and French Impressionism: Cézanne, Manet, and Monet

In the previous articles, we have considered various aspects of "why Zola is minor and Dostoevsky is popular in Japan," but this time we will change our perspective a bit and talk about Zola and French Impressionist paintings.

私はゾラに興味を持ったことで印象派絵画に興味を持つことになりました。

それとは逆に、印象派絵画に興味を持っている方がゾラの小説につながっていくということもあるかもしれません。ぜひともおすすめしたい記事です

productionEmile Zola, the blog author's favorite author.

Zola's "Creation" Synopsis and Impression - The birth pains and madness of a genius painter! If you want to know about Impressionism, this is the book to read!

この物語はゾラの自伝的な小説でもあります。主人公の画家クロードと親友の小説家サンドーズの関係はまさしく印象派画家セザンヌとゾラの関係を彷彿させます。

Cézanne is the master of Impressionism. Zola and Cézanne had been schoolmates since Zola was 15 years old, and they remained in close contact with each other even after moving to Paris. Zola wrote many art criticisms for the development of Impressionism, and Zola himself learned a lot from the genius of Cézanne. In a sense, the two were allies in opening up the art world.

芸術家の生みの苦しみを知れる名著です!