Michelangelo

DostoevskyDostoevsky and His Wife's Fateful Journey: Travels in Western Europe of Madness and Love

Do you know the Dostoevsky statue in Baden-Baden? ~ The ultimate sculptural work that I was most impressed with in Germany!

There is something I would love to share with you all in this article. I want to say this out loud to the whole world! I want to tell you that here in Baden-Baden, Germany, there is a masterpiece of sculpture that is among the finest in the world!

Our days in Baden-Baden were some of the most powerful impacts of the 2022 trip. It was the highlight of the trip! The sculptures were amazing, Michelangelo-grade!

Sasserwa Buddha, Aukana BuddhaBuddhist Columns & Dharma Talks

(26) Sasserwa Giant Buddha and Awkana Giant Buddha - Visit the masterpieces of Sri Lanka's Giant Buddha that few people know about and visit them in the mountains.

I am now heading for the Sasserwa and Awkana Buddhas, masterpieces of Sri Lanka's Buddhist art known to those in the know.

These large Buddhas are located in the jungle, far from major sacred sites such as Mihintale and Anuradhapura, and are rarely seen by the average tourist. However, I was eager to see the Buddhist art of Sri Lanka with my own eyes.

Recommended Sightseeing Spots in RomeTravels in Rome" - Charms of the Theater City of Rome and Pilgrimage to Bernini

15 recommended sightseeing spots in Rome unique to monks! Taste the best of beauty from royal to maniacal churches

In this article I will introduce some of my favorite places to visit in Rome.

In this article, we will introduce not only famous churches such as St. Peter's Basilica and the Colosseum, but also maniac churches that are not often visited by tourists.

Rome is indeed a wonderful city. However, there is a trap of having too much to see and do. We hope that our blog posts will be of help to you.

Apollo's CupYukio Mishima and Japanese Literature

Yukio Mishima's "The Cup of Apollo" Synopsis and Impressions - A travelogue of his first trip around the world and his experiences in Greece! Recommended to learn about Mishima's view of art!

三島由紀夫は朝日新聞の特別通信員という形で1951年末から世界一周の旅に出かけました。この旅の旅行記が『アポロの杯』になります。

三島はアテネやデルフォイの遺跡や芸術を堪能し、その思いを旅行記にしたためます。彼はこの世界一周旅行で様々な地を巡りましたが、この地に対する感動は明らかに突出しています。

そして三島がギリシャの芸術についてどう思うのか、そして自身の文学観、人生観にどのような影響を与えたのかが率直に書かれていますのでこれは非常に興味深いです。

『アポロの杯』には三島の原体験とも言えるギリシャ・ローマ体験がこれでもかと詰まっています。彼の文学や生き方を知る上でも非常に参考になる作品です。

Travels in Rome" - Charms of the Theater City of Rome and Pilgrimage to Bernini

(33) Visit the Basilica of Sant'Andrea al Quirinale - Bernini's pantheon, an architectural masterpiece!

ここはローマ観光におけるメインルートには設定されない教会だと思います。パンテオンやコロッセオや真実の口など、ローマにはそれこそ名所中の名所が山ほどあります。それら名所中の名所を回るだけで日程が終わってしまうのも無理はありません。ですがこのサンタンドレア・アル・クイリナーレ聖堂はものすごい場所です。マニアックと言えばマニアックかもしれませんがぜひここも訪れてみてほしいです。本当にここにパンテオンがあるのです。しかも困難な条件の下でそれを成し遂げてしまったという驚異の建築なのです。ローマ滞在の折にはぜひベルニーニの最高傑作を皆さんにも味わってほしいです。驚愕すること間違いなしのすばらしい聖堂です。

私はこの聖堂に一瞬で魅了され、ローマ滞在中4度ここを訪れ、その度に感嘆していました。

Travels in Rome" - Charms of the Theater City of Rome and Pilgrimage to Bernini

(31)サンタ・マリア・デル・ポポロ教会のダニエルとハバククの像~ベルニーニの神秘性と古代ローマのインスピレーション

この記事ではポポロ広場にあるサンタ・マリア・デルポポロ教会内キジ礼拝堂に納められたベルニーニ作『ダニエル』と『ハバクク』についてお話ししていきます。

この教会自体はベルニーニよりもカラヴァッジョの絵画で有名ですが、ここもベルニーニ巡礼には欠かせません。

『ダニエル』、『ハバクク』は後期ベルニーニの熟練の技と神秘表現がいかんなく発揮された作品です。彼の後期作品の特徴を知る上でもこれらの作品は非常に重要なものとなっています。

Travels in Rome" - Charms of the Theater City of Rome and Pilgrimage to Bernini

(24) Bernini's Raimondi Chapel - A stunning spectacle of light! Bernini as playwright and director

ローマ・トラステヴェレ地区サン・ピエトロ・イン・モントリオ教会のライモンディ礼拝堂。ここはまさにベルニーニの光の魔術が生み出された場所でもあります。

The Raimondi Chapel is the first work in which Bernini achieved complete mastery of light.

電気がない時代においてベルニーニはいわば独自の方法で舞台空間を照らすスポットライトを生み出したのです。

ベルニーニの演劇的手法、光のスペクタルの発想には脱帽です。これが1630年代の作品のだからなおさらです。

この教会で過ごした時間は私のローマ滞在の中でも特に印象に残っています。

ベルニーニの光のスペクタクルを感じるのにもこの教会は非常に素晴らしいスポットです。ぜひおすすめしたい教会です。

Travels in Rome" - Charms of the Theater City of Rome and Pilgrimage to Bernini

(23)ベルニーニの傑作『ウルバヌス八世の肖像』~肖像彫刻の奥義とその秘密とは。ベルニーニの独特な人間観察法に学ぶ

ベルニーニの『ウルバヌス八世』はスペイン広場にも近いバルベリーニ宮に展示されています。

私もこの肖像を見にここを訪れたわけですが、この彫刻が肖像彫刻の最高傑作と称えられる理由がよくわかりました。

私はこの彫刻から目が離せなくなり、しばらくこの像の前から動けなくなるほどでした。

私はこんなに素晴らしい肖像をこれまで見たことがありません。最高傑作とはこういうことなのかと心の底から感嘆した体験でした。

そしてこの記事ではそんなベルニーニの独特な肖像制作法や人間観察についてもお話ししていきます。

Travels in Rome" - Charms of the Theater City of Rome and Pilgrimage to Bernini

(22) Bernini "St. Longinus" - A huge sculpture of St. Peter's Basilica. A masterpiece bursting with Bernini's illusions!

この記事ではあの「ロンギヌスの槍」を題材にしたベルニーニの傑作をご紹介します。

サン・ピエトロ大聖堂にある『ロンギヌス』はバルダッキーノやその先に見えるカテドラ・ペトリのちょうど反対側の向きにあります。そのため多くの人がこの像を見逃して帰ってしまうかさっと流して終わってしまいます。ですがそれはあまりにもったいないです。ぜひこの像にも時間を割くことをおすすめします。

ベルニーニの魔術がこれでもかと炸裂した傑作です。細部にまで彼得意の超絶技巧が施された必見の彫刻です!

Travels in Rome" - Charms of the Theater City of Rome and Pilgrimage to Bernini

(19) Bernini's "David" - Bernini's astonishing concentration and comparison with Michelangelo's "David".

私もボルゲーゼ美術館でベルニーニの魔術に引き込まれた一人です。専門家の石鍋真澄が述べるように、ダヴィデの視線の先には明らかにゴリアテがいます。そして今にも石を投げんとしているのが伝わってきます。その瞬間を私達は目撃しているのです。ベルニーニの彫刻は私たちの現実世界を吹き飛ばしてファンタジー、物語空間に強制的に引き込んでしまいます。この物語性、メッセージ性がベルニーニの真骨頂。20代前半にして彼はその域に到達していたのでした。恐るべき早熟の天才と言えるでしょう。