ひのまどか

MendelssohnThe Amazing Life of Mendelssohn, the Miraculous Musician

Madoka Hino, "Biography of a Musician: One Book to Read at the Beginning, Mendelssohn" - A recommended work to learn about the amazing life of the Jewish musical genius!

Madoka Hino's work "can be read by ages 10 and up and is a real inspiration for adults. It is written with the concept of "making the lives of the great musicians in history as easy to read as a story. This is easier said than done, but how difficult it must be!

This book, however, is a perfect example of this concept! I have devoured many biographies of great people from all ages and cultures, and Madoka Hino's biography is of outstanding quality. I have read many biographies of the greats, both old and new, and I can say that this biography of Mendelssohn is one of the best of them all.

This is a great book among great books that I highly recommend! I wish that this book will be spread more and more widely!

Europe through Classical and Western Art

上原彩子『指先から、世界とつながる ピアノと私、これまでの歩み』~日本人初のチャイコフスキーピアノコンクール優勝者の自伝的エッセイ

この本では上原彩子さんの幼少期から現在に至るまでのピアノ人生を知ることができます。

幼い頃からの猛烈な練習と素晴らしい先生たちとの出会い、そして周囲も驚く決断の数々。

この本の帯で「そんな人生もおもしろいんじゃない?」と書かれていましたがまさにその通り。

読んでいてびっくりするような上原さんの人生がこの本では語られます。

音楽大学へ通わずして国際コンクールで優勝した上原さん。その秘密は何だったのか。

子供時代のヤマハでのレッスンや海外での経験は非常に興味深かったです。

Europe through Classical and Western Art

Hino Madoka, "Biography of a Musician: A Book to Read at the Beginning: Fumio Koizumi" Synopsis and Impressions - The amazing life of an ethnomusicologist who had a tremendous impact on Japanese music.

今作で特に印象に残ったのは小泉文夫さんが音楽研究のために留学したインドでのお話でした。

私は僧侶ということでやはりインドにはかなり興味があります。

I was still struck by the image of Fumio Koizumi, who devoted himself to music research in India.

He has a broad perspective and an uncommon inquisitive mind to learn about various music and cultures from all over the world. He also has the ability as an educator to convey this information in an easy-to-understand and enjoyable way.

I was just amazed that such an amazing person existed in Japan.

Europe through Classical and Western Art

List of 20 works in Hinomadoka's "Composer's Story Series" - Recommended book for an introduction to classical music! A miraculous series of biographies where you can also learn about the historical background and culture!

こんなに面白い伝記作品たちに出会えて私は幸せです!

歴史に残る大音楽家たちの人生を当時の時代背景と共に学べる最高の伝記です。

著者のひのまどかさんの圧倒的な語りにはただただ脱帽です。衝撃の面白さです!

クラシック音楽に縁のなかった人こそぜひ読んでみて下さい!私もこの作品を通してはじめてクラシックとつながることができました!

The Amazing Life of Mendelssohn, the Miraculous Musician

Tsuyoshi Yamashita, "The Other Mendelssohn: The Life of Fanny Mendelssohn-Henzel" - Composer Mendelssohn's sister was also amazing!

ファニーは作曲家フェリックス・メンデルスゾーンの4歳年上の姉です。

彼女はフェリックスを凌駕するほどの音楽的才能を持ち、彼の音楽家人生を陰ながら支えた人物です。

これまで祖父モーゼス、父アブラハムと見てきましたが、姉のファニーもものすごい才能の持ち主でした。メンデルスゾーン一族恐るべしです。

The Amazing Life of Mendelssohn, the Miraculous Musician

The Mendelssohn Family - Three Generations of Jews - A Miraculous Book! The amazing story of the Mendelssohn family, the genius of the German composer!

この伝記も非常におすすめです!奇跡の一冊です!読んでいて驚くようなことが大量に出てきます

祖父モーゼスが大哲学者だったこと。そして父アブラハムもあのロスチャイルドと一時期並ぶほどの大銀行を設立していたこと

これは衝撃の事実でした。特に祖父モーゼスがあのカントが尊敬していたほどの人物だったという事実には度肝を抜かれました

The Amazing Life of Mendelssohn, the Miraculous Musician

Madoka Hino, "Mendelssohn - 'A Beautiful but Harsh Life'" - Recommended biography of the genius Jewish composer who was eliminated by the Nazis.

これまで作曲家の物語シリーズをひたすら読んできたわけですが、正直、一番好きになったとも言える人物がこのメンデルスゾーンでした

この伝記はあまりにドラマチックなメンデルスゾーンの生涯をひのまどかさん流の最高の語り口で堪能することができます。もうこれは読んで下さい!絶対に後悔しません!最高の読書体験になること請け合いです!

Europe through Classical and Western Art

ひのまどか『シベリウス―アイノラ荘の音楽大使』~フィンランドの名作曲シベリウスのおすすめ伝記!

シベリウスの祖国、フィンランドは1809年まではスウェーデンの支配下にあり、その後はロシアの支配下となっていました。ロシア革命によってソ連が成立した後も、何度も大規模な攻撃を受け激しい戦闘に巻き込まれることになりました。

この伝記はそんな大国に脅かされ続けたフィンランドの歴史も学ぶことができます。

Europe through Classical and Western Art

ひのまどか『戦火のシンフォニー レニングラード封鎖345日目の真実』~独ソ戦の極限状況と芸術の力

この本では20世紀最大の戦いとなった独ソ戦を音楽という側面から見ていきます。しかもひのまどかさんが述べるように、通常注目されることのないオーケストラのひとりひとりの奮闘をこの本では詳しく追っていくことになります。

戦時中という極限状況で音楽はどんな意味を持つのか。

この本は当時の緊迫した状況を学べる素晴らしい1冊です。

Europe through Classical and Western Art

ひのまどか『プロコフィエフ―音楽は誰のために?』~ソ連の天才音楽家の苦悩と生涯を知るのにおすすめの伝記!

ソ連抑圧時代を音楽家の視点から描き出したひのまどかさんの筆には驚くしかありません。ただ単に歴史的な事実を並べるだけではなく、物語として鮮明にその過酷な人生が語られています。人物と共に時代背景まで知ることができる「伝記の利点」がこれ以上ないというほど輝いています。ひのまどかさんの著作には読む度に驚かされます。