ゾラの代表作『居酒屋』あらすじ解説―パリの労働者と酒、暴力、貧困、堕落の必然的地獄道。

「ルーゴン・マッカール叢書」第7巻『居酒屋』の概要とあらすじ 『居酒屋』はエミール・ゾラが24年かけて完成させた「ルーゴン・マッカール叢書」の第7巻目にあたり、1877年に出版されました。 私が読んだのは新潮文庫出版の古 … 続きを読む ゾラの代表作『居酒屋』あらすじ解説―パリの労働者と酒、暴力、貧困、堕落の必然的地獄道。