カラムジン『ロシア人の見た十八世紀パリ』憧れの都パリを見たロシア人の衝撃

一七九〇年三月二十七日、パリ パリに近づいているのに、「パリはまだか」と、絶えず私は道連れに尋ねるのだった。ついに広々とした平原が開け、遠くにパリが見えた!……われわれは貪るようにこの無限の巨大な建築群を見た―そして目が … 続きを読む カラムジン『ロシア人の見た十八世紀パリ』憧れの都パリを見たロシア人の衝撃