バフチン『ドストエフスキーの詩学』ポリフォニー論はここから始まった

本日はちくま学芸文庫出版の望月哲男、鈴木淳一訳、ミハイル・バフチン『ドストエフスキーの詩学』をご紹介します。 本日ご紹介する 『ドストエフスキーの詩学』 も前回紹介したシェストフの『悲劇の哲学』と同じくドストエフスキー研 … 続きを読む バフチン『ドストエフスキーの詩学』ポリフォニー論はここから始まった