我々には全てが許されているー目的のために手段が正当化された世界『レーニン 権力と愛』を読む⑾

目次1 ヴィクター・セベスチェン『レーニン 権力と愛』を読む⑾1.1 レーニンによる暴力の奨励。混乱状態のロシア1.2 暴行・略奪の横行と正当化1.3 法の軽視。革命の名の下に裁きが許される1.4 革命法廷ーわれわれには … 続きを読む 我々には全てが許されているー目的のために手段が正当化された世界『レーニン 権力と愛』を読む⑾