ディケンズ『骨董屋』あらすじと解説―ドストエフスキー『虐げられた人びと』に強い影響!

ディケンズ『骨董屋』の概要とあらすじ 前回の記事 『骨董屋』は1840年にディケンズによって発表された作品です。 私が読んだのはちくま文庫、北川悌二訳の『骨董屋』です。 早速表紙裏のあらすじを見ていきましょう。 19世紀 … 続きを読む ディケンズ『骨董屋』あらすじと解説―ドストエフスキー『虐げられた人びと』に強い影響!